1歳2か月の娘が踊りと歌に興味を持つきっかけになった!Eテレのいないいないばあっ!に夢中

育児メモ

Eテレのいないいないばあっ!を1歳1ヶ月の頃から娘に見せるようになりました。

この番組のおかけで娘は歌が大好きになり、歌に合わせて体をゆらしたり、音楽が流れる絵本のボタンを押すようになったり、とても成長しました。

スポンサーリンク

いないいないばあっ!を見せている間は家事もできるように

2/24に横浜アリーナで行われるワンワンといっしょのチケットを譲ってもらうことになり、1歳1ヵ月の頃からEテレのいないいないばあっ!を見せるようになりました。

それまでは、幼児向けテレビを見せたことなかったのですが、娘はすっかりはまってしまい、毎日録画して見せています。

それまでは娘がご飯を食べ終わった後に私がご飯を食べているのですが、絵本を持ってきて読まないと泣くので困っていました。

いないいないばあっ!にはまってからは、テレビに釘付けなので、ママがご飯を食べる時間に見せるようにしています。

曲が流れる絵本でボタンを押せるようになった!

東京駅にあるNHKショップでいないいないばあっ!の絵本を見つけたので買ってあげることにしました。

我が家が選んだ絵本はいないいないばあっ!の音楽が流れる絵本です。オープニングのいないいないばあっ!、わーお!、まる、まるっ、ワンツー!パンツー!の4曲入っています。

こちらの絵本はAmazonでも購入できるようです。

娘は大喜びで、特にオープニングのいないいないばあっ!がお気に入りのようです。

そして今までボタンを押せなかったのにこの絵本のおかげでボタンが押せるようになりました!

今では朝起きたときや保育園から帰ってきたら、一目散にこの絵本のところへ行き、オープニングを流してご機嫌です。

わーお!も好きみたいで、躍りも覚えてきました。娘はハイハイするタイミングが少し早いのですが、確実にマスターしていっています!

絵本は音が少し大きめなのでテープで調節が必要

絵本は音が少し大きめなので、音が出るところにセロハンテープを貼りました。

音量を調節できればいいのですが、テープを貼ることでちょうどいい大きさになりました。

東京駅にあるNHKショップでちこちゃんとお写真

東京駅のNHKショップに娘の大好きなちこちゃんの等身大パネルがあったので、記念撮影しました。

娘は手を繋いでいました!

まとめ

Eテレを今まで見せていなかったのですが、1歳過ぎから見せるのは娘にちょうどいい時期だったのかもしれません。

ここ最近は成長が目まぐるしく、ますます大人っぽくなり、赤ちゃんぽさがもうなくなってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました