トイレトレーニングの始め方と準備したもの

購入した育児グッズ

我が家の娘は1歳半なのですが、トイトレを始めてみることにしました。

トイトレとは、トイレトレーニングの略で、トイレで排泄する練習をすることです。

赤ちゃんはまだ排泄をコントロールできないため、オムツを履いていますが、トイレで排泄ができるようになればオムツが外れることになります!

しかし、トイトレ始めるには何をどうしたらいいかわかりませんよね。

そこで、トイレトレーニングの進め方について、

  • トイトレは何歳から始めるの?
  • トイトレを始める目安ってある?
  • トイトレに必要なものは?
  • トイトレのために購入したもの

について、まとめてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

トイトレ開始時期は1歳半から3歳頃が多い

トイトレは1歳半から3歳までの間に始める人が多いみたいです。

なぜかと言うと、幼稚園に入る前の3歳までにトイトレを終えたいと考えて、皆さん始めている方が多いからみたいです。

ただし、トイトレを早く始めれば早く終わるということはないので注意してください!

トイトレを早く終わらせたいと思っても排泄の感覚を覚えるには個人差があります。

トイトレがなかなか終わらなくてママがイライラするのは、子供にすぐに伝わってしまうので、よくないでしょう。

トイトレを始める時期に何歳が最適というものはありません。

焦る必要はないので、お子さんのタイミングを見て始めるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

トイトレを始める3つの目安に当てはまるか確認しよう

以下の3つがトイトレを始める一般的な目安だそうです。

  • トイレまで一人で歩ける
  • おしっこの間隔が2時間以上空く
  • 相手の言っていることが理解できるようになってきた

上記に当てはまらなくてもトイレに興味があるとか、オムツが不快だと伝えてくれる時はトイトレを始めてもいいでしょう。

我が家の娘の上記3つをクリアし、1歳半頃から「ちっち!」と言って股を押さえて、うんちorおしっこがしたいと知らせてくれるようになりました。

トイトレに必要なもの4つ

トイトレを始める前に、子供が安心して排泄できるような環境を整える必要があります。

トイトレに必要なものは以下の4つです。

補助便座 or おまる

補助便座とは、トイレに付けることができる子供用の便座です。

子供は大人と同じ便座では大きすぎるので、補助便座を便座に付けることで、一人で座ることができるようになります。

補助便座ではなく、おまるを用意するのもいいですが、トイレに排泄しないため、おまるの中の排泄物の処理や消毒をする必要があるのが少しデメリットになります。

ただし、トイレまで歩けない月齢でトイトレを始める場合は、おまるを使えば楽に座らせることができるので便利です。

また、補助便座に座ってくれないなど、補助便座を嫌がったり怖がったりするお子さんもいます。その場合はおまるを使用するのがいいですね。

お子さんに適した方をご家庭で準備しましょう。

補助便座の選び方とおすすめについては、こちらの記事に書いていますので、よければ見てください。

トイレトレーニングの補助便座の選び方とおすすめをご紹介!
1歳半の子供のトイトレ用に補助便座を購入しました。 補助便座ってどれを購入したらいいか悩みますよね。 色々調べてみて、我が家は、数ある補助便座の中で、リッチェルのポッティス補助便座を購入することにしたんですが、 補...
スポンサーリンク

踏み台

踏み台は必須ではないですが、以下のメリットがあります。

  • 子供が一人で便座に座れるようになる

踏み台があれば一人でトイレに座ってくれるようになります。

  • うんちを踏ん張ることができるようになる

便座に座ると子供の足は床に届かないですよね!

足がプラプラしていると、うんちを踏ん張れないお子さんが多いようです。

それを解決するのがトイレの踏み台です。

実は、トイレの踏み台は大人にも売れていて、和式便器の体勢をイメージして作られており、踏ん張る姿勢がとれる構造になっています。

子供の足が踏み台に着くようになれば、うんちを踏ん張りやすくなりますし、大人も使用できるのでおすすめです。

踏み台については、こちらの記事に書いていますので、よければ見てください。

トイレトレーニング用の踏み台は大人でも使えるものがおすすめ
トイレトレーニング用に踏み台を購入しました。 踏み台は、以下を考えて購入を決めました。 成長したら一人でトイレに座れるようにするため 床に足が着いた状態の方が踏ん張りやすいため トイレトレーニング...

トイレに流せるおしりふき

トイレに流せるおしりふきを使えば、トイレにそのまま流せるのでおすすめです。

トイレットペーパーよりは、おしりふきのほうが拭きやすいですよね。

トイレに流せるおしりふきは、今まで使用してきたおしりふきと比べて、硬いし、何枚も一緒に出てくるし、値段も高いというようにデメリットが多く、メリットは流せるところくらいしかありません。

トイトレを始めたばかりの時期は、トイレでは流せるおしりふき、トイレ以外での使用やお出掛けの時は流せないおしりふき、というように併用して使うのがおすすめです。

トレーニングパンツ

トレーニングパンツは、オムツから普通のパンツに移行するときに使うパンツのことで、普通のパンツよりも厚い素材で作られています。

厚手なのでおしっこを吸収しますが、パンツがおしっこで濡れる不快感を覚える効果があります。

2歳までの月齢は、トイレの回数も多く、洗濯の手間が増えてしまうため、無理にトレーニングパンツにする必要はないです。

お子さんの月齢やトイトレの進み具合を確認して準備するのがいいでしょう。

スポンサーリンク

我が家で購入したトイトレグッズ

  • リッチェルのポッティス補助便座K

リッチェル ポッティス 補助便座K【送料無料 沖縄・一部地域を除く】

created by Rinker

こちらのピンクを購入しました。

こちらの商品は抗菌加工がされているのでおすすめです。

  • トイレ用の踏み台

トイレの踏み台は、大人も使えるようにこちらを購入しました。

【クーポンで20%OFF】 トイレ 踏み台 子供 キッズ 洋式 トイレ用 足置き台 お通じ解消 トイレ 踏み台 補助便座 トイレトレーニング トイレ ステップ 便秘解消 便秘改善

created by Rinker

キャラクターの踏み台にしようか悩みましたが、トイレに座っている状態だと、両足が踏み台に付かないと考えまして、便座に合わせた形状の踏み台にしました。

必要なものを準備してトイトレを始めよう!

我が家で購入したトイトレグッズについてのレビューはまた別記事に書きますね。

我が家はトイトレって何?の状態から始めました。育児は初めてのことばかりで大変ですね。

次から次へ新しい課題がでてくるような感じで。

トイトレは育児全般に言えるように個人差があるため、我が家もゆっくり進めたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました