【おすすめ絵本】ピアノ絵本は0歳から楽しめる?

購入した育児グッズ

ピアノ絵本って知っていますか?

ずばりピアノがついている絵本なのですが、今回は、

  • ピアノ絵本の楽しみ方
  • 0歳でも楽しめるか
  • ピアノ絵本を買ってわかったメリットデメリット

について紹介します。

スポンサーリンク

ピアノ絵本とは

絵本にピアノがついていて、音楽を流したり、ピアノを弾くことができる絵本です。

初めて見たときはこんな絵本があるんだ!とびっくりしました。

絵本とおもちゃが合わさったような感じですね。

対象月齢は0歳ですが、ピアノを弾いて遊ぶのはもう少し大きい月齢になってからになりそうです。

ピアノ絵本の楽しみ方

絵本を開くと、楽譜がついているページと、鍵盤がついているページに分かれています。

さらに、鍵盤のページには、童謡などの音楽が流れるボタンがあって、ボタンを押せば音楽が流れます。

鍵盤の音も変えることができるボタンもあって、音を変えて鍵盤を押して楽しむことができます。

また、楽譜と一緒にかわいい絵がついているので、絵本としても使えます。

このように、

  • 童謡など音楽が何曲か入っている
  • ピアノを弾ける
  • 楽譜は絵本としても使える

というところが特徴です。

我が家の1歳2ヶ月の娘は、ボタンを押して音楽に合わせて体を揺らしたり、ピアノを叩いて遊んでいます。

出産祝いにもおすすめ

ピアノ絵本は出産祝いにもおすすめです。

実際に、我が家にお祝いで頂いたピアノ絵本が2冊あります。笑

頂いたのは、たまひよのすてきなピアノ絵本とミキハウスのはじめてのドレミです。

この2冊についてご紹介します。

たまひよのすてきなピアノ絵本

最新の商品は2018年3月発売のすてきなピアノ絵本DXになります。

すてきなピアノえほんDX おやこでたのしい!はじめてのピアノあそび (たまひよ楽器あそび絵本)

created by Rinker

こちらは33曲入っています。

我が家にあるのは、この前のバージョンのDXがつかないものになりますが、31曲だったので2曲増えていますね。

鍵盤が大きくて、音楽もいっぱい入っている

鍵盤が大きいので、両手で叩いて遊ぶことができます。

本物のピアノみたいな見た目なので、大人でも楽譜を見ながら弾いてあげたりして楽しめます。

音楽も童謡だけでなく、クラシックやJPOPも入っています。

33曲たっぷり入っているので、飽きずに遊べます。

楽譜の紙が薄い

楽譜の紙が薄いです。

我が家の赤ちゃんは、何枚か楽譜を破いてしまい、さらには楽譜ごと台紙から取れてしまいました。

楽譜のページを鍵盤の下に折り畳んで置くようにしましたが、どうも赤ちゃんは絵本の方に興味があるようで、結構乱暴に扱っていました。

ピアノと絵本で分かれた状態になってしまい、絵本の方はまた破かれそうなので、ピアノの方だけ渡して遊ばせています。

絵本を破く時期ってあると思うので、気を付けないとですね。

絵本を破かないような、もう少し大きい月齢の方が大事に扱ってくれそうです。

3歳からの方がより楽しめる?

友人の3歳の子どもはピアノ絵本を初めて見たときに、いろんな曲が入っているのが嬉しかったようで、ずっとボタンを押して遊んでいました。

お気に入りの曲を見つけて、ピアノを弾いて遊んだりしていたのを見て、3歳からの方がこのピアノ絵本を十分に楽しめるのかも?と感じました。

このピアノ絵本は子どもが大きくなっても楽しめそうです!

ミキハウスのはじめてのドレミ

ミキハウスの商品にもピアノ絵本があります。

はじめてのドレミ ポカポカフレンズのおん (ミキハウスの絵本)[本/雑誌] / 三起商行

created by Rinker

小さめの絵本が赤ちゃんにぴったり

こちらは、たまひよのものより小さめですが、赤ちゃんにはぴったりの大きさです。

娘はこれを持ち歩きながら、音楽を流して遊んでいます。

サイズも小さめで軽いので、お出掛けにも持っていけます。

たまひよのものは少し大きくて重いので、持ち歩いたりはせず、床に置いて遊んでいます。

楽譜の紙は分厚くて破れない

こちらの楽譜の紙は分厚いので、破れないです。

我が家にあるものも、折り目はついちゃいましたが、破れることはないです。

赤ちゃんが多少乱暴に扱っても大丈夫なのはいいですね!

大きくなったら物足りない?対象は2歳くらいまで

はじめてのドレミという名前のように、0歳などの小さい月齢向きのピアノ絵本です。

2歳くらいまでは楽しめそうですが、もう少し大きくなったら、たまひよの絵本の方がおもしろいと思います。

まとめ

ピアノ絵本は0歳から楽しめます。

音楽がたくさん入っているので、いろんな音楽を赤ちゃんに聞かせることができます。

ピアノを弾いて遊ぶのはもう少し大きい月齢になってからになるので、長く活躍してくれます!

0歳だけでなく、大きくなっても遊べるところがおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました