【保育園入園準備】名前スタンプで洋服にもオムツにも簡単に名前付けしよう

購入した育児グッズ

入学、入園の季節になると、持ち物や制服など多くのものを準備しなくてはならないですよね。

意外と面倒なのが持ち物に名前を書く名前付け!

我が家では娘の保育園入園に合わせて洋服やタオル、オムツにまで名前を書かなくちゃいけなくなり、全部手書きするのは大変!ということで名前スタンプを使用しています。

名前スタンプを使うことで、大幅に時間が短縮できています。

  • 名前スタンプってどんなもの?
  • プラスチックにも使える?
  • 洗濯しても落ちない?

など、名前スタンプについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

名前スタンプとは

名前スタンプはアイロンも不要で、ステイズオンというインクを付けたスタンプを押すだけで、簡単に名前付けできるものです。

ステイズオンというインクは、洋服やオムツ、プラスチックにも使えるインクですので、非常に便利です。

今回は我が家の名前付けのやり方について、ご紹介します。

オムツの名前付けに名前スタンプはぴったり!

保育園の持ち物は名前を付けないといけないことは知っていたのですが、オムツにも必要だということは入園1ヶ月前に知りました。

服には油性ペンで名前を書けばいいかなと考えてはいたんですが、さすがに消耗品のオムツに手書きは大変そうです。

毎日オムツに名前を書くことになってしまいますしね。

そこで、いろいろ調べてみて、名前スタンプというものが便利だということを知りました。

もともと、私はスタンプを押すのが結構好きだし、アイロンも面倒だと思っていたので、アイロン無しでも名前付けができる名前スタンプにしました。

娘が大きくなったら、自分でスタンプを押してくれるかもしれないという期待ももちろんあります。笑

名前スタンプ以外の方法は?

持ちものに名前を付ける方法としては、

  • アイロンでつけるアイロンシール
  • 名前入りのシールを作ってそのまま貼れるネームシール

などの方法がありますね。

特にアイロンでつけるものは剥がれにくく、洗濯にも耐えられるというイメージがありますが、一つずつアイロンをかけなくてはならないし、洋服以外のプラスチックなどの素材には向かないですよね。

ネームシールも毎回購入する必要があるし、コストがかかりそう。

名前スタンプはステイズオンというインクを使えばプラスチックにも名前付けできますし、インク代だけしかかかりません!

スタンプを押すだけでいいので、アイロンも不要です。

洗濯ですぐに落ちてしまったり、薄くなってきても上から同じようにスタンプを押せばいいです。

時短やコスパ的にも名前スタンプがおすすめです!

名前スタンプは楽天で購入

名前スタンプは楽天で購入可能です。

はんこの種類が豊富で、インクも黒の他に白、ピンク、青の三色から一つ選べて、2色付いてきます。

我が家は黒い服にも名前が付けられるように、白いインクにしました。

保育園は4月から入園だったので、名前スタンプは3月に入ってから頼みましたが、3月は名前スタンプを作成する人が多いみたいで、スタンプが届いたのは2週間後でした。

入園直前に急いで名前付けをすることになったので、余裕を持って早めに注文した方がいいです。

名前スタンプで名前付けをしてみた感想

保育園で名前付けをした持ち物

我が家の保育園の持ち物で名前を付けたのは以下のものです。

  • 服(上着、ズボン)
  • 靴下
  • オムツ
  • おしりふき
  • 昼寝用のバスタオル

我が家が通っている保育園は持ち物が少なめかもしれませんが、すべてに名前を付けるのは最初は大変ですよね。

名前スタンプはアイロン無しでできて簡単!

我が家では、名前スタンプが届いてすぐ、早速名前付けをしてみました。

最初は結構量があるので、大変でしたが、スタンプを押すだけなので思っていたよりも早く終わりました。

オムツは今後も定期的にスタンプを押さないといけないですが、名前スタンプがあれば楽チンです!

大小様々なスタンプは用途によって使い分けられる

楽天で購入した名前スタンプには、大小様々な大きさのスタンプが入っています。

我が家では服には小さめのスタンプを使い、バスタオルやオムツには一番大きいスタンプを使っています。

特にオムツには大きめのスタンプを使いたかったので、様々な大きさのスタンプをセットで購入できたのはよかったです。

一番小さいスタンプなど何種類かはまだ使用していないですが、今後小学校に入学したときに使用する可能性が高いので、セットでの購入がおすすめです。

ステイズオンというインクはプラスチックにも使える

名前スタンプのセットに付いてくるステイズオンというインクですが、

このインクは服だけでなく、プラスチックにも使えるんです。

病児保育を利用するときには、哺乳瓶にも名前付けをしなければいけなかったため、早速、哺乳瓶にも名前スタンプで名前付けをしてみました。

哺乳類などのプラスチックは滑りやすいので、そこに注意しながら押せばきれいに名前付けできました!

ステイズオンというインクはプラスチックにも使えるし、洗っても落ちにくいので便利です。

これから保育園で、歯ブラシなど持っていくときにもステイズオンがあれば名前付けできますね。

プラスチックで滑ってスタンプが押せないときはマスキングテープを使おう

プラスチックにスタンプを押すときは、やはり滑りやすくて押しにくいですよね。

特に平らでない面にスタンプを押すときは滑ってしまいますね。

我が家では、スタンプが押しにくい哺乳瓶の乳首のプラスチック部分への名前付けはマスキングテープにしました。

マスキングテープに名前スタンプを押して、哺乳瓶の乳首に貼るだけです。

念のため、剥がれないように上にセロハンテープを貼りました。

我が家はマスキングテープをピンク色にしてみました。

かわいいマスキングテープを使って、個性を出すのもいいですね。

プラスチックの名前付けは手書きでもいいですが、名前スタンプとマスキングテープを使うとよりかわいくなるので、おすすめです。

ステイズオンの白は薄くて使いづらい?

グレーの洋服に白いインクでスタンプを押してみましたが、はっきりと色がつかなかったです。

黒や濃い青色の洋服に使ってみたら、はっきり色がつきました。

はっきりした濃い色の洋服には白いインクが使えますが、使える範囲が限られますね。

今のところ、黒い服にのみ、白いインクを使用しています。

黒と白のインクでも名前が見えにくい服にはアイロンテープを使おう

我が家ではグレーの洋服への名前付けがうまくできませんでした。

インクが黒でも白でも名前がはっきりつきにくく、どうしようかなーと悩んでいました。

そのとき、私の母がアイロンで付けることができるテープを使ったら?と提案してくれて、持ってきてくれました。

アイロンテープに名前スタンプを付けて、アイロンで服に付けるだけです。

アイロンテープは、アイロンは無しでもいいと書いてありますが、アイロンをかけた方がしっかり服に付いて、洗濯しても取れにくいです。

そして、アイロンをかけるときにスチームをあててしまうと、テープが取れやすいのでスチームはあてないようにしましょう。

我が家で一度スチームを間違ってあててしまい、すぐにテープが取れてしまいました。

アイロンシールという最初から名前を印刷してくれているタイプもありますが、我が家では名前スタンプを購入したので、アイロンテープに名前スタンプを押してつけています。

名前スタンプを購入したのもアイロンを使いたくないからだったのですが、グレーの洋服などはそんなに数もないので、しょうがないと思ってアイロンテープで付けています。

マスキングテープと同様に、アイロンテープもかわいい柄があって、何種類か購入して付けることができるので、こちらもおすすめです。

ステイズオンは洗濯しても本当に落ちない!

名前スタンプのステイズオンというインクですが、洗濯しても落ちにくいです。

ほとんどの服はスタンプを一度押しただけで、何度か洗濯しても、もう一度押し直す必要がないです!

ただし、服の素材によっては、何回か使用したら薄くなってしまうものもあります。

メッシュの肌着なんかは薄くなってしまうものもありますね。

今のところ、新しい服を購入したときなどのタイミングで、薄くなってしまった服にスタンプを押し直していますが、ほとんどの服は洗濯しても落ちていないです。

ステイズオンは、本当に落ちにくいインクなので、名前付けにおすすめのインクです。

まとめ

  • 保育園の名前付けは名前スタンプがおすすめ
  • 名前スタンプを購入するなら、大小様々なスタンプが入ったセットで購入がおすすめ
  • ステイズオンというインクはプラスチックにも名前付けができる
  • プラスチックの名前付けにマスキングテープを使う方法もとてもいい
  • 黒と白のインクでも名前が付きにくいグレーの洋服などはアイロンテープを使うのがベスト
  • ステイズオンは洗濯しても本当に落ちにかったので、名前付けにおすすめ!

以上が、名前スタンプを使ってみた感想です。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました