これがあれば耳鼻科いらず!?赤ちゃんの鼻吸い器にはメルシーポットが最強!

購入した育児グッズ

赤ちゃんの鼻吸い器は何を使ってますか?

我が家の赤ちゃんは11月生まれで冬生まれのためか、生後1ヵ月頃から鼻水がでるようになりました。

まだ小さい赤ちゃんを耳鼻科や小児科に連れていくのも不安だったのですよね。

鼻吸い器は価格がピンキリで、試しに安い鼻吸い器も購入しましたが、迷わずメルシーポットを買った方がいいです!!

今まで購入した育児グッズの中でこれ以上に役に立つものはないです!

我が家で優秀さを発揮している、メルシーポットについてのレビューを書いていきます。

スポンサーリンク

メルシーポット

購入したのは最新のメルシーポットS-503です。

価格は一万円程度と少し高めです。

私は最初メルシーポットは高いなーと思って、安い鼻吸い器も購入してしまいました。

購入したのはチュチュベビーの鼻水キュートルです。

こちらは割と評価が高いですが、使ってたところ、あまりうまく取れなかったです。

私の使い方が下手なのもあるのかもですが、生後1ヵ月の赤ちゃんに使うのはなかなか難しかったです。

やはり電動のメルシーポットがいいかなと思い、購入に至りました。

メルシーポットは新生児でも使える

娘が生後1ヶ月のときに購入し、使ってみました。とてもよくとれます!!

最初はあまりわかってないのか嫌がることなくできましたが、だんだん嫌がるようになりました。

嫌がるようだったら、足の間に頭を挟んだ状態で赤ちゃんを寝かせて、鼻水を吸えばうまくできます。

メルシーポットは新生児でも使えるので、出産祝いであげると絶対に喜ばれると思います。

鼻水がでると長引くので、毎回耳鼻科に行くのは大変ですよね。

メルシーポットがあれば鼻水だけのときは家で吸ってあげれるので、新生児のように鼻水の症状だけであまり病院に行きたくないというときにもおすすめです。

メルシーポットは医療費控除対象

メルシーポットは価格が高いですが、電動鼻吸い器は医療費控除対象となりますので、メルシーポットも対象となります。領収書は保管しておくといいです。

耳鼻科に行く回数を少なくできる

1歳2ヶ月の現在でも、鼻水が出ている日は必ず朝起きたときとお風呂上がりにメルシーポットで鼻水を吸ってあげています。

今ではあまり嫌がらずに横になって吸わせてくれるようになりました。

それでも娘はたまに急性中耳炎や滲出性中耳炎になって耳鼻科に通うことがありす。

ただ、メルシーポットで鼻水を吸ってあげれるため、耳鼻科に行くのは土曜日だけですんでいます。働いていると平日病院へは行けないですよね。働いているママさんへもおすすめです。

自分で鼻をかむようになるまではメルシーポット活躍しそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました