【上野の国際子ども図書館】絵本がたくさんで子供におすすめ【1歳2ヶ月】

お出掛け

娘と上野にある国際子ども図書館に行ってきました。

上野公園でぶらぶら散歩でもしようと呑気に歩いていたら、国際子ども図書館の看板を見つけました。

こちらには絵本が置いてあるそうで、上野公園から近いため行ってきました。

以下に行ってみてわかった、おすすめしたい点をご紹介します。

スポンサーリンク

休憩室には授乳室やおむつ交換、飲食ができるスペースが完備

1Fには休憩室があり、中には個室の授乳室、おむつ交換台、ベビーカー置き場があり、乳児でも安心して過ごせる環境が整っています。

また、休憩室はとても広く、イスとテーブルがあり、子供用の椅子も何脚か利用できるようになっていて、飲食できるスペースがあります。

ちょうどお昼になったので、娘にお昼ご飯を食べさせました。

同じようにこどもにごはんを食べさせている家庭が2グループいましたが、休憩室はとても広いため、ゆっくりごはんを食べさせることができました。

ごはんを食べた後はマットが敷いてあるところもあったので、少し歩かせました。

子どものへやには0歳から読める絵本や図鑑がある

お昼後を食べた後に、1Fの子どものへやに入ってみました。

こちらには、様々な絵本が置いてあり、0歳用の絵本コーナーもありました。

乳児用の絵本コーナーにはマットが敷いてあったので、靴を脱いで、私がずっと気になっていた、もいもいとこぐまちゃんのホットケーキが置いてあったので、読ませてみました。

特にこぐまちゃんが気に入ったみたいで、ずっと手に持って図書館の中をうろうろしていました。

娘より小さい赤ちゃんもハイハイしながら、絵本を読んでもらっていました。

また、車の図鑑も置いてあり、娘は手にとって読んでいました。もう少し大きくなったら、図鑑もいろいろ読ませたいですね。

土日でも混雑せず利用できる

土日の午前中に利用しましたが、それほど混んではいませんでした。

お昼になるとカフェは混雑していました。

1Fの子どものへやの利用は、土日はベビーカーを部屋の外のあるベビーカー置き場を利用するようにとあったので、部屋の外にベビーカーを置きましたが、平日はより空いているため特に決まりはないようです。

まとめ

今回は1Fしか利用していないですが、絵本や図鑑がたくさん置いてあるので、もう少し大きくなったら、また来たいと思います。

赤ちゃんや1歳、2歳くらいでベビーカーで来てる方も多く、子供の好きな絵本を見つけるのにいい施設ですね。

また、我が家のように上野公園で散歩した後に休憩として、こちらを利用するのもいいかもしれませんね。

実際に利用している人は、小中学生が一番多いように感じました。

1Fの子どものへやの隣にある、世界を知るへやには世界中の絵本を見ることができるので、施設をより楽しめる年齢なのかもしれません。

日本語に翻訳された絵本と、原文の絵本の両方が置いてあるので、大人でも十分に楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました