【感想】GW にひたち海浜公園にネモフィラを見に行こう!渋滞を避ける行き方とおすすめについて

お出掛け
dav

我が家は、10連休の2日目の4/28(日)に、ひたち海浜公園にネモフィラを見に行きました。

ネモフィラの見頃の時期は、朝7:30に開園しますので、我が家は朝8時に着いたんですが、駐車場まで渋滞してしまって、なかなか入れませんでした。

実際に行ってみてわかった注意点とおすすめについて、ご紹介します。

スポンサーリンク

ネモフィラの見頃の時期のひたち海浜公園の開園は朝7:30から

普段のひたち海浜公園は、

開園時間 : 9:30~17:30

なんですが、ネモフィラの見頃となる時期は開園時間が変更となります。

2019年は、ゴールデンウィーク10連休の時期の、

4/27(土)~5/6(月)の開園時間は7:30~17:00

となっています。

ひたち海浜公園はネモフィラで有名で多くの観光客が来ますので、普段より混雑が予想されるこの時期は、毎年朝7:30から開園しています。

混雑を避けるために朝早くから来られる方も多いので、注意が必要です。

車で行くと渋滞に巻き込まれる?

朝は開園時間前に行くのがおすすめ

我が家は、8時には着いたのですが、駐車場まで渋滞していて、駐車場に入るのに結構時間かかってしまいました。

ゴールデンウィークの時期は、朝早めに行く人も多いようですね。

朝7:30開園ですが、それまでに行って並んでいる人もたくさんいるようです。

そして、朝早めに行って並んでいる人は、人があまりいない状態で写真を撮りたいという人が多いみたいです。

インスタ映えというやつですかね。

朝渋滞に巻き込まれないようにするには、朝7:30の開園時間前に着くことをおすすめします。

駐車場は臨時駐車場を利用するのがおすすめ

駐車場は、西駐車場と南駐車場があり、ネモフィラに近いのは西駐車場の方です。

我が家は西駐車場を目指して行ったんですが、渋滞がひどかったです。

ネモフィラの時期は、臨時駐車場もありますので、臨時駐車場を目指して行くことをおすすめします。

臨時駐車場はひたち海浜公園までは少し遠いですが、第1から第4駐車場もあり、比較的道も渋滞せず、入りやすかったです。

臨時駐車場が開設される日程は、公園HPでお知らせされるため、確認してから行きましょう。

高速道路も渋滞がひどい!迂回ルートで行く方法もあり

我が家は高速道路を使ってないですが、高速で行く場合は、とても渋滞します。

ひたち海浜公園の中から高速道路が見えるのですが、とても渋滞していました。

高速を利用する場合は、迂回ルートで行く方法もあります。

高速で行く場合は、ひたち海浜公園ICで降りるのが一般的ですが、

ひたち海浜公園ICから常陸那珂港ICまでは無料区間のため、常陸那珂港ICで降りて、西駐車場、臨時駐車場に行く方法もあります。

開園時間後は、西駐車場は混雑しますので、臨時駐車場を利用することがおすすめです。

渋滞に巻き込まれないようにするには、公共交通機関で行くのがおすすめ

朝早く行くことができなくて、お昼頃にひたち海浜公園に行きたい人は、駐車場の渋滞を避けるために、公共交通機関を利用することがおすすめです。

公共交通機関で行く方法は以下の2つの方法があります。

JR勝田駅から茨城交通バスに乗る

ネモフィラの時期は、勝田駅から茨城交通のバスが直行便が出ています。

2019年は、4/20~5/6までの土・日・祝日の時期に直行便が出ていています。

バスの運賃は片道360円で、勝田駅東口から海浜公園西口まで17分で到着します。

バスで行けば、海浜公園西口のバス停で降りることができますので、駐車場の渋滞には巻き込まれないでしょう。

この時期は東京から特急ひたち・ときわに乗車し、勝田駅で降りて、茨城交通のバスに乗る人が多くいます。

勝田駅構内には、外国からの観光客のために、英語や中国語の通訳の方もいて、バスでの行き方を説明してくれますので、勝田駅のバスでの行き方がわかなければ、案内してくれますので、安心して下さい。

JR勝田駅からひたちなか海浜鉄道湊線で阿字ヶ浦まで行き、無料シャトルバスに乗る

こちらもネモフィラの時期は、JR勝田駅からひたちなか海浜鉄道湊線に乗って、阿字ヶ浦駅まで行けば、無料シャトルバスがでています。

無料シャトルバスは、2019年は、4/13(土)~5/12(日)まで毎日運行しています。

運賃は片道570円で、JR勝田駅から阿字ヶ浦駅まで27分で到着します。

そして、阿字ヶ浦駅からひたち海浜公園までは無料シャトルバスがでています。

阿字ヶ浦駅からのシャトルバスは無料ですが、勝田駅から阿字ヶ浦駅までの電車代が高いため、1つ目の勝田駅から茨城交通バスで行く人が多いですね。

園内に入ったら、西口からネモフィラまでは、シーサイドトレイン直行便で行こう

ひたち海浜公園の入口は西口と南口の2種類ありますが、ネモフィラが見れる「みはらしの丘」に近いのは西口です。

ひたち海浜公園に着いたら、西口から入るのがおすすめです。

また、西口の入口を入ってすぐのところにネモフィラがある、みはらしの丘までの直行便が出ています。

我が家もシーサイドトレインの直行便に乗って、みはらしの丘まで行きました。

シーサイドトレインの直行便は、ネモフィラの見頃となる4月中旬から5月中旬まで運行しており、運賃は片道300円です。

15分おきに運行しています。

直行便の他に、園内を周遊しているシーサイドトレインも運行していて、そちらでもみはらしの丘に行けます。

周遊するシーサイドトレインは、600円で1日乗り降り自由で、園内一周するのに、約50分かかります。

こちらは西口、南口の駐車場からぐるっと半時計回りに周遊するため、みはらしの丘にすぐに行きたい場合は、直行便を利用するのがおすすめです。

ただし、直行便のシーサイドトレインは片道300円ですが、周遊するシーサイドトレインの方は600円で1日乗り降り自由ですので、ネモフィラ以外もひたち海浜公園で1日楽しみたいという方には、周遊するシーサイドトレインで移動するのがおすすめです。

朝8:30にみはらしの丘に着いたんですが、既に人がたくさんいました!

ネモフィラはちょうど見頃で、とってもきれいでした!

ネモフィラを見たら、西口駐車場近くのたまごの森でチューリップを見よう!

我が家は、西口の入口入ってすぐにある、直行便のシーサイドトレインに乗り、ネモフィラが見れるみはらしの丘に行った後、西口駐車場近くにある、たまごの森へチューリップを見に行きました。

チューリップは、4月中旬から下旬が見頃ですので、ネモフィラを見た後に行くのをおすすめします。

とてもきれいでした!

まとめ

ゴールデンウィークは、ネモフィラの見頃の時期ですので、ひたち海浜公園はとても混雑しますが、ネモフィラは一度見る価値あります!

ひたち海浜公園は、とても広いため子供も遊べる遊園地や大草原もありますので、ゴールデンウィークに子連れで行くこともおすすめです!

我が家も1歳5ヶ月の娘と行き、とても楽しめました。

我が家は帰省先から近いので、また来年も行きたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました