【感想】ベビービョルンのバウンサーは便秘対策にもおすすめ

購入した育児グッズ

我が家では口コミなどを参考に、生後1ヵ月になる前にバウンサーを購入しました。

バウンサーは、我が家では大活躍し、抱っこで疲弊していた生後1ヵ月の時期に買ってよかったです。

バウンサーとしての使用期間は1年と短いですが、1歳になっても椅子として使用可能で2歳まで使用できます。

生後9ヵ月頃まではお風呂で待っててもらう用の椅子としても使用し、毎日使用していました。

こちらの記事では、バウンサーのメリット、デメリットを我が家で生後1ヵ月から使用してみたレビューを含めてご紹介します。

スポンサーリンク

バウンサーvsハイローチェアで悩む

私は退院してからもあまり抱っこがうまくなく、専らパパが抱っこで寝かしつけていました。

ただ、パパの育休はすぐに終わってしまうし、私もパパもずっと抱っこで腕が筋肉痛になっていたので、パパと相談して、バウンサーかハイローチェアのどちらかを購入しようと話していました。

我が家は、最初、ハイローチェア買おうかなと思っていました。

私の友人はハイローチェアを使用していてとてもいいと言っていて、離乳食が始まっても椅子になるし買ってよかったとおすすめされました。

ただ、友人の赤ちゃんは揺れるのがあまり好きじゃなかったらしく、ベッド兼椅子になっているみたいでした。

なので、自動で揺れるタイプは高いし、おすすめしないとも聞きました。

私も最初はハイローチェアいいなと思っていたんですが、ハイローチェアって大きいですよね?

場所もとるし、我が家はマンションで、とても狭いので購入を悩んでいました。

ハイローチェアもバウンサーも高い買い物になるので悩みますよね。

ネットの口コミを見ても、バウンサーとハイローチェアは赤ちゃんによって好みがあるみたいで、どっちがいいのかはまちまちのようです。

バウンサーであれば、コンパクトに畳めますし、あまり場所をとらなくてすむように、我が家ではバウンサーを購入することにしました。

バウンサー購入

我が家で購入したバウンサーはベビービョルンのバウンサーです。

高いですが、アカチャンホンポでセールをしていたので少し安く購入しました。

汗をかいたり、漏らしても洗えるようにメッシュタイプのブリスエアーというタイプにしました。

我が家のバウンサーはアカチャンホンポで購入できるネイビーブルーにしました。

BABY BJORN(ベビービョルン) ベビーバウンサー ブリスエアー ネイビーブルー

バウンサーですが、メッシュっての大事です!

我が家で初めて赤ちゃんをのせてゆらゆらさせていて、最初は嫌そうでしたが、慣れてきてゆらゆら気持ち良さそうにしている赤ちゃんをそろそろ下ろそうとしたところ、うんちしていました!

そして、買ったばかりのバウンサーに漏れていました!

早速パパが洗いにいきましたが、パパは最初メッシュを金具から外さず、そのまま洗っていましたが、メッシュは金具から外してごしごし洗うことが可能です。

そして、メッシュは乾くのも早いです。

赤ちゃんが寝てから起きるまでに乾くので助かりました。

バウンサーに乗るとうんちをするように

その後も何回かバウンサーに乗るとうんちをするようになりました。

我が家の赤ちゃんは普段から便秘ぎみで、産院でも綿棒で出させたことがあるくらいで、退院後も便秘で悩んでいました。

しかし、バウンサーに乗ると必ずといっていいほどうんちをするんです!

この後も何回かバウンサーにまで漏らしました。泣

バウンサーにうんちを出させる効果がある?といった、思いもよらない効果に喜んでいたんですが、調べてみると、

結構そういう赤ちゃん多いみたいですね。

バウンサーは赤ちゃんがふんばりやすい形になってるのかもしれません。

バウンサーで泣き止むことはあまりない

バウンサーはさすがに泣いている我が家の赤ちゃんを泣きやませるまではできませんでした。

しかし、眠れないときに乗せてあげると、うとうとし出すので、我が家では手放せないものになりました。

生後3ヵ月くらいまでは、手が疲れたらバウンサーに乗せてみて、ダメなら抱っこという感じで、なんとかパパがいなくても、赤ちゃんのお世話ができるようになりました。

バウンサーはお風呂で待たせている間も活躍

私は娘が生後4ヵ月から復職したんですが、私がお風呂に入っている間に脱衣場にバウンサーを置いて、赤ちゃんを乗せて待たせています。

赤ちゃんは気持ち良さそうにゆらゆらして、ママのことを待ってくれます。

たまに気持ちよくて寝ちゃったりします。

生後4ヵ月から生後9ヵ月頃まではお風呂で大活躍しました。

あと、離乳食を始めたばかりのときは椅子代わりにしていました。

部屋のスペースが限られている我が家でもバウンサーならそんなに存在感はなく、持ち運ぶのも軽いし、簡単に折り畳むこともできます。

もし、使わなくなっても畳んで片付けておけますのでそこも気に入ってます。

まとめ

  • ハイローチェアよりもスペースをとらない
  • 軽くて折り畳めるので、持ち運びも便利
  • うんちが出やすい体勢?になるため、便秘がなおる(我が家では高確率で出ました!)
  • 買うならうんちが漏れても洗えてすぐに乾くメッシュタイプがおすすめ
  • バウンサーの使用期間が終わっても椅子として活用できている

このように我が家では生後9ヵ月頃までバウンサー大活躍しています。

生後10ヵ月くらいからはあまり使用しなくなってきたかな。

特に便秘に悩んでいる場合はバウンサーはおすすめです!

また、バウンサーかハイローチェアで悩んだ場合は、もし可能であれば、アカチャンホンポとかで実際に乗せてもらうといいかもしれません。

新生児の時期にお店に行くのも大変だと思いますので、このブログが参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました